ANALYZE LAB
無料相談はコチラ
無料相談
COLUMN

コラム

2020/9/8
プログラミング
なんで、バイナリーオプションなの?

バイナリーオプションをギャンブルだと思っているあなたへ

 

「バイナリーオプション」

たった数分、数秒の相場の値動きが、今の資金を左右するマネーゲーム。

果たして、そこに「投資」としての正当性はあるのだろうか。

 

 

 

皆さん、こんにちは!

ミナトです。

 

 

今回のブログは、数ある投資の中で、

僕がどうしてバイナリーオプションを選択したのかをお話していきます。

 

 

皆さんは、「投資」というとどんなものを思い浮かべますか?

 

 

 

最近はコロナの影響もあり、投資への関心も高まっているみたいで、

大手証券会社の楽天証券の新規口座開設は、

今年(2020年)の3月に過去最多の16万件を超えたそうです。

 

 

 

こちらの口座は主に「株式」の口座になりますが、

一口に「投資」と言っても様々な種類があります。

代表的なものとして、

 

 ・株式

 ・国債

 ・FX

 ・仮想通貨

 ・BO(バイナリーオプション)

 

があげられます。

 

 

 

この中で、僕が「バイナリーオプション」を選んだ理由は至ってシンプルです。

最速で資金を増やすことができるからです。

 

 

 

 

かく言う僕も、元々は、FXに興味を持ち、

FXから始める予定だったのですが、いくつかの懸念がありました。

 

 ・大きく資金を増やすには、ある程度の資金が必要。

 ・「追証」という借金を背負うリスクが存在する。

 

僕の目標は、10万円の資金から安定した月々の利益を担保しつつ、

1000万円の資金を集めることでした。

 

 

 

この理由として、様々なポートフォリオを形成するためにも、

ある程度の資金が必要と考え、上記を目標としました。

 

 

本来は、1000万円を別の方法で作り、

それから投資に回した方が効率が良いんだよなーー。どうしよう。

 

と悩みながら調査しているときに、BOというものを知りました。

 

 

このバイナリーオプション(BO)とは、

どんな投資商品であるかを簡単に申し上げますと、

 

 

ある時間までに相場の価格が上がるのか、下がるのかを当てるものです。

 

 

つまり、USDJPY(ドル円)という通貨ペアの値段が110円のとき、

ここから、相場の値段が「上がる」という方に¥10,000BETした場合、

 

5分後に110.5円となっていれば、¥18,500が返ってきますし、

109.8円となっていれば、先ほどの¥10,000は没収されます。

 

 

つまり、5分後の値の上がり下がりが

当たり:+¥8,500

はずれ:-¥10,000

となります。

 

 

このプラスとマイナスの差は「手数料」のようなものですが、

これがBOというものの概要になります。

 

 

このシステムの良い点として、

 

 ・結果までが短時間(最短で30秒の商品もあり。)

 ・借金をして口座に投入しない限り、借金が発生しない。

 ・少しでも値の動きで、BET額次第で大金が得られる。

 

ということがあげられます。

 

 

また、こちらは後ほど知った利点なのですが、

 

上がるか下がるかの2択なので、分析がし易い

 

ということもあげられます。

 

 

いわゆる、バックテストというものを武器として使いやすい。

という特徴がございます。

 

 

これらの特徴から、僕は数ある投資の種類から

バイナリーオプションを選択しました。

 

 

 


こんな人にはBOはオススメしません

 

 

僕は数ある投資商品の中からBOを選択しましたが、

以下の項目に当てはまる人は、BOをオススメしません

 

 ・十分な資金がある人

 ・分析が嫌いな人

 

その理由として、1億円など十分にお金がある人は、

「株式」や「不動産」などの「インカムゲイン」を見込めるもので

ローリスクな商品を選べることができるからです。

 

 

インカムゲインとは、

バイナリーオプションのような「キャピタルゲイン」のものと異なり、

保有しているだけで得られる利益のことです。

「株式」の配当金などがそれにあたります。

 

 

ただし、この「配当金」などは少額なので、ローリスクローリターンの考えですが、

元々、資産をお持ちの方は、こちらの考え方でも、十分な収益になり得ます。

 

 

 

一方で、キャピタルゲインとは、

保有しているものの資産価値が変動する差分を利益として得ることです。

代表的なものとして、「FX」や「金」などがあげられます。

 

 

例えば、「金」の価値が1kg:500万円だったものが、550万円になると、

その差額の50万円が利益として得られる、というものです。

 

 

これは、ハイリスクハイリターンを狙ったものです。

 

 

BOは、

 

外れれば:0円

当たれば:掛け金 × ペイアウト率

 

という、キャピタルゲインの最たるものです。

 

 

こんなの、ギャンブルと変わらないじゃん。

 

 

 

 

と思われた方!!

 

。。。僕も始めそう思っていました。

 

 

 

だからこそ、2番目の理由、

 

分析が嫌いな人

 

はBOをオススメしません。

 

 

どんな方法であれ、分析しない限り、ただのギャンブルですし、

そうなってしまっては、当然、証券会社が勝つようになっていますから。

 

 

つまり、言い換えますと、

 

分析ができて、少額資金しかない方

 

には、オススメの方法です!

 

 

少額しかない人でも、月収100万円であるなら、

バイナリーオプションが最も早く達成できると思っています。

 

 

 

実際に僕も「投資」を勉強したときに、

 

結局、大金を持っている人が、少額(僕にとっての大金)を得るものだろう

 

と考えていました。

 

 

「不動産」を買う余力もなければ、「株式」も買ったところで、少額になってしまう。

「FX」では、「レバレッジ」というものを使って、借金するリスクを追えば、

戦えるかもしれない。

 

 

ぐらいの気持ちでした。

 

 

そんなときに出会ったのが、このBOでした。

 

 ・借金をするリスクはない。(もちろん資金を溶かすリスクはある。)

 ・少額から大きな資金にできる可能性がある。

 

 

これらは、

 

家族持ちで若いうちに資金が欲しい

 

僕には他にない商品でした。

 

 

 

 

 

そして、それが叶うなら、分析にかける時間も割こう!!

と考えていたので、BOを選びました。

 

 

BOで利益をあげることは、THE 普通の僕ができたので、

何か特別な”センス”のようなものはいりません

 

 

 

 

「勝率」「期待値」というものを追いかけることができれば、

誰でも達成できる再現性があるものと確信しております。

 

 

もちろん、素晴らしい”センス”の持ち主は、

そのような数値を追いかけなくても勝てるのかも知れませんし、

それを否定する気は全くありません。

 

 

否定したいのではなく、僕がお伝えしたいことは、

「誰にでもできる」方法です。

 

 

ただ、「誰にでもできる」といっても、

お金を稼ぐには、やはりそれなりの努力や時間はかける必要があります

(流石に、無努力で得られる程、甘くありません。笑)

 

 

 

その努力する方法や道標を示していきたいと思っています!!

 

 

では、僕がしていることを、どうしてみんなができるのか、

その「再現性」を助けてくれるのが、数値であり、

バックテストというものです。

 

 

これから、このブログでは、この「バックテスト」というものを中心に

お話していきたいと思っています。

 

 

 

 

2020/9/8
プログラミング
なんで、バイナリーオプションなの?
2020/9/2
プログラミング
「THE 普通」のミナトが専業になった軌跡